セーヌ・エ・マルヌの観光オフィシャル・サイト : ホームに戻る
美術館とコレクション > マルヌ・エ・ゴンドワールのランティイ「文化パーク」 
検索する
文化遺産
自然、屋外、レジャー
ディズニーランドとテーマパーク
イベントとお出かけ
HOLIDAYS,
WEEK-ENDS, TOURS
  ADMISSION FEES TO MONUMENTS, SHOWS, LEISURES ACTIVITIES
Business Trips
宿泊、レストラン
カルト・トゥーリスティック
移動
"Tourism & Disability" label"
パンフレットをダウンロードする
    CONTACt us
  ホームに戻る

ランティイの土地は16世紀に遡るが、この場所は、1890年に、その当時チョコレート工場ノワジエルのオーナーであった実業家ガストン・ムニエにより、買い取られた。その当時、トルコ風呂(蒸し風呂)、戦利品の部屋、守衛の棟が作られた。豪奢なエッセンスがちりばめられたこの英国風パークは、ブロスの谷間で、見事な風景を見せている。かつての城は、1944年に崩壊し、50年代に、(フランス革命中の)「総裁政府」様式で再建された。今日、新しい文化パークがその自在な姿を見せているのは、街と建築、パトリック・モージェとユエの建築事務所により改修された、城のコミューン(自治体)においてである。オレンジ農園では、えり抜きの小箱の中に、資料が入っており、トルコ風呂と戦利品の部屋では、芸術センターが我々を驚かし、厩舎には、芸術家のアトリエがクリエーターを迎え入れる納屋を忘れることなく、生きた芸術のスペースが設置されている。

マルヌ・エ・ゴンドワールのランティイ「文化パーク」
マルヌ・エ・ゴンドワールのランティイ「文化パーク」

数年前から既に、マルヌ・エ・ゴンドワールの市街地共同体により全面的に再開発されたこの土地は、大勢の観客を惹きつけているこの文化的建造物の活動の第一歩をなす、新奇で驚くべきフェスティバル「プラントン・ド・パロル」(「言葉の春」の意)を招聘している。
この画期的な文化的空間に、是非、一度お越しください。現代芸術センターにて、FRACイル・ド・フランスの展示が催されています。この見逃せない新しい場所を見出すきっかけとなることでしょう!

お役立ち情報は、こちらをクリックしてください
Internet Explorer 7.0 required
 
< 戻る
LinksTourist Boardsプロのスペースサイトの目次法的インフォメーション
Seine et Marne Tourisme - 11 rue Royale - 77300 Fontainebleau - France
Phone: +33(0)1 60 39 60 39 - Fax: +33 (0)1 60 39 60 40 - contact us