セーヌ・エ・マルヌの観光オフィシャル・サイト : ホームに戻る
教会> セルカンソーの歴史
検索する
文化遺産
自然、屋外、レジャー
ディズニーランドとテーマパーク
イベントとお出かけ
HOLIDAYS,
WEEK-ENDS, TOURS
  ADMISSION FEES TO MONUMENTS, SHOWS, LEISURES ACTIVITIES
Business Trips
宿泊、レストラン
カルト・トゥーリスティック
移動
"Tourism & Disability" label"
パンフレットをダウンロードする
    CONTACt us
  ホームに戻る

王立大修道院であったセルカンソーのノートルダムはメス・ル・マレシャルの領主クレモンとフィリップ・オギュストの寄贈により、1181年シトー会によって創設された。カトリーヌ・ド・メディチはこの修道院の件で1576年にプロテスタントの代表者と交渉した。1792年、修道士達はこの修道院を去らなければならなかった。修道院付属の教会は破壊されたがそれ以外の建物は工房に姿を変え、保存された。

19世紀になって、この建物に文房具店が開設され、その店は1926年まで続いた。
1995年以降はかつての大修道院に修復され、一般に公開されるようになった。12,13世紀の修道院のチャペルは1792年ころの修道院付属の教会が破壊されたとき以来、残された唯一の教会建築物である。

セルカンソーの歴史
セルカンソーの歴史

現在、これらの建築物は再び評価され、中でもディームの納屋、修道士の建物、南の翼面、小礼拝堂、神父の住まい、いけす、圧搾機、公園、庭園などを鑑賞できる。

インフォメーション

修道士の生活やこの修道院がロワン谷に及ぼした影響や不思議な逸話の数々を知るのに、ガイド付きツアーはお勧めです。ガイド付きツアーのお問い合わせは下記へどうぞ。

Internet Explorer 7.0 required
 
< 戻る
LinksTourist Boardsプロのスペースサイトの目次法的インフォメーション
Seine et Marne Tourisme - 11 rue Royale - 77300 Fontainebleau - France
Phone: +33(0)1 60 39 60 39 - Fax: +33 (0)1 60 39 60 40 - contact us