セーヌ・エ・マルヌの観光オフィシャル・サイト : ホームに戻る
教会 > シャンポー教会の歴史
検索する
文化遺産
自然、屋外、レジャー
ディズニーランドとテーマパーク
イベントとお出かけ
HOLIDAYS,
WEEK-ENDS, TOURS
  ADMISSION FEES TO MONUMENTS, SHOWS, LEISURES ACTIVITIES
Business Trips
宿泊、レストラン
カルト・トゥーリスティック
移動
"Tourism & Disability" label"
パンフレットをダウンロードする
    CONTACt us
  ホームに戻る

シャンポーのサン・マルタン参事会教会は、イル・ド・フランスのゴシック建築の傑作の1つである。この僧会は、アベラールといった中世の主な神学者たちを抱えた有名な司教会の唯一の証人として今も存続している。中世のヨーロッパにおける著名人達はシャンポーのギヨームの教えを受けるために、ここに詰め掛けた。こうした教会参事会員の繁栄により、傑出した建築様式の教会を建てることができた。この場所は、中世において、ヨーロッパ中に伝播し、グレゴリオ典礼歌曲の芸術を教える、音楽の主要な中心地であった。
シャンポー教会の歴史
シャンポー教会の歴史

教会の最も古い部分である翼廊などの建設は12世紀の前半に遡る。その他の部分についても、輝かしいゴシック建築の全盛期のものである。現在もほぼ当時の姿を残している全体の完成は14世紀の初め頃であるが、美しいスタール椅子(教会の聖歌隊席の両側にある背の高い木の椅子)や、彫刻が施された木製の祭壇画がルネッサンス時期に加えられ、さらに完成されたものとなった。美しいステンドグラスと墓の舗石によって、教会内部が明るくなっている。

Internet Explorer 7.0 required
 
< 戻る
LinksTourist Boardsプロのスペースサイトの目次法的インフォメーション
Seine et Marne Tourisme - 11 rue Royale - 77300 Fontainebleau - France
Phone: +33(0)1 60 39 60 39 - Fax: +33 (0)1 60 39 60 40 - contact us