セーヌ・エ・マルヌの観光オフィシャル・サイト : ホームに戻る
教会> ノートルダム・デュ・リスの歴史
検索する
文化遺産
自然、屋外、レジャー
ディズニーランドとテーマパーク
イベントとお出かけ
HOLIDAYS,
WEEK-ENDS, TOURS
  ADMISSION FEES TO MONUMENTS, SHOWS, LEISURES ACTIVITIES
Business Trips
宿泊、レストラン
カルト・トゥーリスティック
移動
"Tourism & Disability" label"
パンフレットをダウンロードする
    CONTACt us
  ホームに戻る

キリスト教大修道院ノートルダム・デュ・リスは1244年に聖ルイとその母ブロンシュ・ド・カスティーユによって創設された。モブイソンの修道院から来た修道女たちは1248年にここに落ち着く。モブイソンに埋められたブロンシュ・ド・カスティーユの心臓は、1253年修道院付属の教会に移された。

国王のお気に入り、良家の娘達、悔い改めた罪人達はここに逃げ込んだ。100年戦争の間、1358年に火事に遭った修道会の建物は15世紀に入って再建が開始され、困難の末16世紀までかかったが、大修道院は再建された。
フランス革命時代、教団は追放され、修道院は国民側を宣言する。この時代に市当局は大修道院付属の教会をキリスト教教会に改宗するのを諦め、1797年に建物を個人に売却した。18世紀につくられた本館にのみ修道院時代の面影を残す。

ノートルダム・デュ・リスの歴史
ノートルダム・デュ・リスの歴史

大修道院付属の教会の身廊は取り壊され、側廊の壁と柱の土台だけが残存している。そのかわり、内陣、トランセプト、向き合った2つのチャペルは丸天井に届く高さまでは残っている。

インフォメーション

修道院跡は 修道院公園の中にあり、どなたでもご見学できます。

Internet Explorer 7.0 required
 
< 戻る
LinksTourist Boardsプロのスペースサイトの目次法的インフォメーション
Seine et Marne Tourisme - 11 rue Royale - 77300 Fontainebleau - France
Phone: +33(0)1 60 39 60 39 - Fax: +33 (0)1 60 39 60 40 - contact us